劇名 : 礫石~揭開外務省機密費的搜查二課男兒們~(石つぶて~外務省機密費を暴いた捜査)

20171004-5  

主演 : 佐藤浩市、江口洋介

播映電視台 : WOWOW台

播映日期 : 2017/11/05 毎週日曜よる10:00(共8話)

連続ドラマW 石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~
消えた10億円。沈黙する官邸・外務省「機密費」という国家のタブーに挑んだのは、名もなき刑事達だった―「連続ドラマW しんがり~山一證券 最後の聖戦~」のオールスタッフが再集結し、清武英利氏による書きおろしノンフィクション著書の連続ドラマ化第2弾が、主演に佐藤浩市、その共演に江口洋介を迎えて制作が決定!
“石つぶて”それは、ひとつひとつは小さな石ころでも、
投げ続ければ敵陣に傷跡を残す、確かな武器となる―
山一證券倒産の裏で最後まで闘い続けた社員たちの軌跡を、緻密な取材を重ね、著書としてまとめたノンフィクション作家・清武氏。彼が新たな題材として選んだのは、2001年に発覚し、政官界を揺るがした「外務省機密費詐取事件」だった 。警視庁捜査二課に属する“石つぶて”たちが、組織に抗いながらも掘り起こしたこの事件の真相とは―。“三悪人”と呼ばれた外務省役人たちが起こした衝撃的な悪事とは―。
「空飛ぶタイヤ」「沈まぬ太陽」など、骨太な社会派テーマを真正面から描き続けるWOWOWが、次に挑む本作品 の監督に、映画『沈まぬ太陽』も手掛けた若松節朗氏、そして脚本に「相棒」を執筆した戸田山雅司氏を起用。「しんがり」チームが再びタッグを組み、新たな衝撃作「連続ドラマW 石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」を世に送り出す 。
主演には、2016年公開の映画『64-ロクヨン-前編』で第40回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した佐藤浩市。2011年に放送されたドラマ「陽はまた昇る」以来、6年振りの連続ドラマ主演を果たす。そんな佐藤が演じるのは、前代未聞の外務省事件に臆することなく捜査に邁進する捜査二課の“名もなき”刑事。また、江口は佐藤演じる武骨な刑事と相反しながらも共に捜査を進める上司役を演じる。
関連情報
原作:清武英利「石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの」(講談社刊)
監督:若松節朗(「連続ドラマW しんがり~山一證券 最後の聖戦~」、『沈まぬ太陽』ほか) 、村谷嘉則
脚本:戸田山雅司(「連続ドラマW しんがり~山一證券 最後の聖戦~」、「スペシャリスト」、「相棒」ほか)
音楽:住友紀人(「連続ドラマW しんがり~山一證券 最後の聖戦~」、『テルマエ・ロマエ』ほか)
出演:佐藤浩市 江口洋介 ほか
コメント佐藤浩市
このような企画に挑んだスタッフの気概に応え、映像としてしっかりお届け出来るようにしたいと思っています。背骨がリアルな物語のため、ヒリヒリとしたリアリズムを大切に、いかに我々が血として、肉として演じられるか、が勝負だと感じています。
江口洋介
「しんがり」に続きこの作品も実話がベースになっていて、さらにタブーとも言える大きな事件を扱っているため、緊張感と共にやりがいを感じています。僕たち国民が知り得なかった国家の暗部に石を投げ続けた刑事たちの姿を、観てくださる方々に気持ち良く感じ取っていただけるよう、1シーン1シーン積み重ねていきたいと思います。

20170824-8  

演員佐藤浩市將主演11月開播的WOWOW台連續劇《石子調查外務省機密費的搜查二課的人們》(每週日晚108話)。這是他繼2011年朝日台《太陽仍會升起》之後,時隔6年再次主演連續劇。本劇原著為清武英利根據現實事件寫下的小說,2001年出版,故事藍本為曾經震驚日本政界的外務省機密費詐取事件,佐藤在劇中扮演調查該案件的某位無名員警,而江口洋介扮演的是與他一同參與調查的上司。

現實題材作家清武英利經過縝密細緻的取材,寫出了《殿軍山一證券最後的聖戰》,講述為追尋山一證券倒閉內幕,而戰鬥到底的社員們的人生軌跡,由江口洋介主演。此次清武選擇的新題材是外務省機密費詐取事件,故事舞臺變成面對消失的10億日元始終保持沉默的政府機關——外務省。該劇集結了《殿軍》的原班製作團隊。佐藤扮演追查國家機密費去向,粗魯的捜査二課刑警木崎睦人,而江口扮演與之性格相反,並協助其調查的上司斎見晃明。

面對如此龐大複雜的社會題材,佐藤表示:製作團隊選擇挑戰這樣的題材,我也希望能通過螢幕好好傳遞給大家,因為是根據真實事件改編的故事,我必須通過全身心的努力,來應對這樣一種使命感

日本人的心太大,已經忘記這件事情了,但這樣是不行的。時至今日,回首這一事件,面對發生了這種事情的日本,作為與之切身相關的國民來說,必須大聲呼籲表達自己的意見。以這樣的心態來閱讀劇本,更能獲得一種實感

繼《殿軍》之後,再次參演真實題材劇作的江口表示:心情緊張,同時也非常想參與進去。這是一個為了撼動國家黑暗勢力,不斷投入小小石子,但卻無人知曉的員警形象,希望能拍好每個鏡頭,給大家帶來最好的觀看感受  

故事由作家清武英利以2001年曝光,動搖政治界的「外務省機密費詐取事件」為題材,小說發售前已經決定重版大人氣。講述在警視廳搜查二課的不起眼刑警,為了查出被稱為「三惡人」的外務省高官,不惜對抗組織,發掘事件真相。

當中佐藤演無名刑警木崎睦人,江口演和木崎想法相反但一起進行搜查的上司齋見晃明。6年來首度主演日劇的佐藤表示為了回應挑戰這計劃的工作人員,希望可以憑影像好好帶出當中的情節。為了如此真相的故事,會用他的血和肉去演好。

江口則說今次是在《殿後》之後另一部以真實故事為藍本的作品,在被稱為醜聞的大事件中,會帶著緊張感演出,在演出為了讓國民知道國家的黑暗面而投下小石的角色中,為了讓觀眾有良好的感覺,會在每個場景好好拍攝。

4a6daa18972bd4075ee3ce9e70899e510fb30971  

962b8435e5dde711f7dfa283acefce1b9d16617b  

18fcc8ea15ce36d3dd30b57031f33a87e950b106  

演員佐藤浩市、江口洋介日前確定將主演11月在WOWOW播出的新劇《礫石》,在劇中飾演一對挑戰外務省機密的刑警。

佐藤浩市與江口洋介雖然在年輕時代就已是關係不錯的朋友,此次在劇中還是首度共演,2008年二人都參演了《黑暗中的孩子們》,卻在片中沒有同框鏡頭。新劇中佐藤浩市將飾演主人公刑警木崎睦人,江口洋介飾演上司齋見晃明,江口洋介笑稱明明佐藤浩市才是演員前輩,自己卻在劇中演前輩的上司,這樣的關係讓人感覺相當有趣。

《礫石》改編自紀實作家清武英利的同名小說,描繪了調查2001外務省機密費用詐取案的刑警英姿。該劇碼前已敲定由若松節朗擔任導演,9月正式開機拍攝。

記者會

4abe91529822720e38ab6aa370cb0a46f31fabcf

920aac4bd11373f0667fe6c6af0f4bfbfaed04f4

38bd0bd162d9f2d34ccdacb6a2ec8a136227cc50

b47faec379310a555c5d56adbc4543a982261033

bb95d000baa1cd1167e0257ab212c8fcc2ce2dda

d3a677c6a7efce1b1f9b4093a451f3deb58f6584

f40c42a98226cffceb6537ebb2014a90f703eae2

fb477aec54e736d158a2055190504fc2d46269fb  

劇照

efe62fdda3cc7cd9d5ead2ac3201213fb90e914d  

1246d8f9d72a6059a7e7546b2334349b023bba91

b097b58f8c5494ee8212ee6c26f5e0fe99257e58

cf1d95eef01f3a2959ec34bb9225bc315c607c6c  

0a1d0823dd54564eea440c98b8de9c82d1584f33  

 

第5話預告篇

 

第7話預告篇

 

第8話預告篇

  

chyong 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()